So-net無料ブログ作成

松任谷由実/黄色いロールスロイス [Music]

加藤和彦さんの死を受け止めるには、時間がかかりそうです。

ユーミンのニューアルバム「そしてもう一度夢見るだろう」に収録されている・・・

ロックナンバーをユーミンとデュエットする・・・。

なんともカッコイイ・・・自分のスタイルで、バックバンドも、加藤さんの「VITAMIN-Q」が、演奏する・・・。

それだけ、音楽に熱い人が、なぜ、自殺を選ばれたのか・・・理解が、できません。


IMG_2023.jpg

この楽曲は、デュエットナンバーなので、「TRANSIT TOUR」の通常は、コーラスの今井マサキさんが、
なかなかいい仕事をしていました。
ツアーのスペシャル(WOWOWライブや、ファイナル東京国際フォーラム)では、加藤さんが、ゲスト
として、歌われていました。



Go for the next!
終りは次の始まり
昔から言われてるじゃありませんか

やり直すなんて No way
反省しても Go away
だからいっそこの上
思いきってよ My own way



歌詞が染みます・・・。

長身で、カッコイイ、おしゃれな感じの加藤さんだったから・・・
この楽曲の持つ、茶目っ気たっぷりなロックが、出来るのかなぁ・・・と、思いました。

ファンクラブ限定・松任谷社長(正隆氏)のブログに、書かれていましたが・・・。

加藤さんは、何の先入観もなく、新しい人と接して、新しい出会いを大切にしてこられたと・・・・。
だから、無名の正隆氏をこの業界に引っ張ったのが、加藤さんだったと・・・書かれていました。


私の中で、加藤さんは、やはり、竹内まりやさんへの楽曲提供や、80年代アイドルへの
楽曲提供の品の良さのイメージが、あります。


IMG_2025.jpg


その中でも、西村知美ちゃんのファーストアルバム「夢色の瞬間」に収録されている
「イメージの中で~バルセローナ」は、もう、コケティッシュな感じがする名曲、メロディーだと、
思います。
たぶん・・・何の先入観もなく、メロディーをかき、トロリンのイメージにあわせる・・・。
加藤さんだから・・・できるのかなぁ・・・と、思いました。
「アイドルのアルバム曲・・・」ついつい手抜きになりがちですが・・・80年代のアイドルアルバムは、
本当に、凄いです!!
iTuneで、この楽曲、1曲でも買えます!!
ダマしませんが・・・ダマされたと思って・・・聴いてください!!
本当に、いいメロディー!!トロリンのウイスパーボイスに、マッチした・・・完全オーダーメイドな楽曲です!!


でも、加藤さんの残した名曲は、たくさんあります。
「あの素晴らしい愛をもう一度」や、「悲しくてやりきれない」・・・など。
歌詞もいい、そのうえ、メロディーが、やさしい・・・。
穏やかな流れるようなメロディー。
加藤さんらしい人柄が、滲み出ていますね。
たくさんの方に、カバーされ、これからも、たくさん歌い継がれる曲だと、思います。

先日、WOWOW無料放送の日に、ユーミンのライブ放送が、ありましたが・・・・
元気に、ドライブするロックをシャイにユーミンと歌う姿が、
目に焼きついて離れません。
ウチの娘も、「ユーミンの黄色のロック歌っているおっちゃんが、死んだの?」
と、聞いてきました。
それほど、加藤さんのボーカルは、一度聴けば、インパクトのあるボーカリストでした。
娘に、「黄色のロックのおっちゃんは、天国にいったみたい・・・」

加藤和彦さんのご冥福をお祈りいたします。

最後まで、目を通していただきありがとうございました。


2009-10-19 16:43  nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 8

mirai

本当にショックな出来事でしたね
たぶん誰よりもユーミン自身がショックだったのではないでしょうか・・・・
沖縄のファイナルでの登場も考えていたのでは・・・・とか思う時もあります

それにしても寂しい知らせでした・・・

by mirai (2009-10-19 22:20) 

チハル

加藤先生のアイドル楽曲は、どれも品がよくて、おしゃれですよね。
トロリンもいいし、ヨシリンや伊藤つかさちゃんなんかもいい。
気持ちがふわっと優しくなる楽曲が多い。
「愛・おぼえていますか」は若いアニメファンの間では「神曲」ですから!

ユーミンや正隆さんは、同じ時代を一緒に引っ張ってきた人だから、
さぞかしショックだったことでしょうね。
悩みはご本人にしかわからないと思いますが、
もっと頑張って、新しいものを作って欲しかった!とは言わないまでも、
このぐちゃぐちゃになっている、今の日本の音楽業界を
見守っていて欲しかったな、と思ってしまいます。。。
by チハル (2009-10-20 10:55) 

omisa

miraiさん。こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

自分の身の引き方って、やっぱり、その人しかわからないですが・・・。
もう少し、人生を全うしてほしかったです。
ユーミンもショックだったと思います。
本当にステージでのあのパワーは・・・凄かったのに・・・・。
残念ですね。
by omisa (2009-10-20 20:56) 

omisa

チハルさん。こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当に、品があるんですよね・・・。
自然で、おしゃれで・・・センスがあって・・・。
ヨシリンも、つかさちゃんの楽曲もいいですね。
先入観なしに・・・自然にメロを提供する・・・素晴らしい方だったと思います。
悩みは、本当に、本人しかわからないし、
でも、ユーミンのこの曲は、「デュエットは、絶対!トノパンしかいない!!」
と、言わせるほど・・・おしゃれな方でした。
本当に、惜しい、アーティストの方が、ひとりいなくなりました・・・。
この荒れた・・・音楽業界を見守ってほしいし、
ダメな時は、天国から一喝していただきたいですね・・・。
by omisa (2009-10-20 21:06) 

チハル

昨日、録画してあった「黄色いロールスロイス」の映像を何度も観てしまいました。
すごい。やっぱり、ユーミンもトノバンさんもカッコイイ!
これ、やっぱり生で観るべきなんだろうなぁ。。。残念。。。

若い時代に、尖がって、もっともっと、と上を目指して、情熱をぶつけるだけぶつけて、でも、人はやがて成熟してゆく。
それは、大人しくつまらなくなってゆくだけじゃなくて、まだまだ先があるし、終りもない。
私は生きていく限り、そういうモチベーションを持っていたい!です。

と、昨日、ユーミンにすごくパワーをもらって、私もユーミンのようなカッコイイ50歳になりたい!と、おこがましくも思ったわけです。。。

ミニスカもスリムジーンズもはきたい!
ダイエット頑張ります!!(笑)
by チハル (2009-10-21 09:48) 

omisa

チハルさん。こんばんは。
コメントありがとうございます。

この曲のトノパンさんの存在は、凄いですよね。
カッコイイです。
だから・・・残念でしかたないですね。

自分自身、日々、何かにチャレンジしたいですね。
何か、感覚とゆうか・・・楽しい、ドキドキする方へ進んで行きたいですね。
そのためにも、ココロを元気にもっていきたいですね。

ユーミンのあのパワーは、本当にハンパねぇ(笑)!!
by omisa (2009-10-21 21:15) 

KEI

初めまして。
松任谷正隆氏のブログの内容・・そうだったんですかぁ。。
ありがとうございました。
by KEI (2009-10-22 02:26) 

omisa

KEIさん。こんばんは。
初めまして・・・コメントありがとうございます。

正隆氏のブログを読んで・・・加藤さんの偉大とゆうか・・・
人は、すごく相手を見てしまうものなんですが・・・何の先入観もなく、
人と接することの出来る人だったと知り、やはり、音楽に対して、
すごく貪欲な方だったと実感しました。
だから、惜しいですね。

また、気軽に、訪問・コメントしてくださいね!!
by omisa (2009-10-22 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます